【RO】WLでマラン地下排水路をソロ攻略したい!

ALF
こんにちは、ALFです!

 

あけましておめでとうございます♪

2020年はMVPカードを最低でも3枚出したいと願う年始を迎えました!

(本当に実現できるのか不安でならない・・・)

 

さて、今回はWLでのマラン地下排水路『ギガミックス盛りver』をソロ攻略するための方法を発信していきたいと思います。

 

WLパッケでスタートしたWLなのですが、最後のシーラカンス戦までは正直余裕でクリア可能です。

 

ただ、シーラカンス戦になった途端に暴虐のシーラカンスに瞬殺されるという日々が続いていました。

 

これはあかんということで、WLパッケではなく鯖セットを使ってみたところ攻略がとても楽になったので、パッケで苦戦している人は鯖セットで挑んでみると楽に攻略出来ると思います♪

 

【RO】WLでマラン地下排水路をソロ攻略したい!

【RO】WLでマラン地下排水路をソロ攻略したい!

 

WLパッケのHIで攻めるよりも、鯖セットのCLが楽だというのは想定外でした。

 

WLのステータスと装備構成

WLのステータスと装備構成

 

ぼくのWLのステータスはこちら。

 

 装備構成

  • 頭:+7ガーデンオブエデン 「固定詠唱時間-50%」「詠唱妨害不可」
  • 中段:浮遊する太極玉「魔力1」「魔力2」「スキルディレイ-15%」
  • 下段:サバイバルオーブ
  • 武器:+10サバイバルロッド「トップサイドライダーc」「Matk+4%」「Matk+4%」
  • 鎧:+9超越者のローブ「暴走した魔力」
  • 盾:+8フェザーシールド「フルーツポムスパイダーc」
  • 肩:+7 降霊術士の外套「チェネレc」「アルカナ」
  • 靴:+7サバイバルシューズ
  • アクセ①:イリュージョン骸骨の指輪「魔力4」「暴走した魔力」
  • アクセ②:時魔術師の指輪

 

この装備で各シーラカンスが大体8秒くらいです。

暴走魔力が発動して一気に火力が2倍くらいになるので、暴走魔力なしの状態でも誤差は10秒くらいかと思います。

 

肩にサバイバルマントを使用していない理由としては、風の耐性を取るためです。

 

降霊術士の外套

降霊術士の外套がかなり優秀で精錬値+7になることで、火と風の被ダメが-35%カットになるので、マラン地下排水路のシーラカンスとの相性が抜群なんです。

降霊術士の外套は+9にする予定なのですが、そうなると魔法攻撃の与ダメ+5%、詠唱時間が-5%になるため、マラン地下排水路に限らずその他のダンジョンでも使用できるため、オススメの肩装備です。

 

マラン地下排水路の主な攻撃手段

マラン地下排水路の主な攻撃手段

 

主な攻撃手段は、鯖セットを使用しているのでCL(チェーンライトニング)で攻撃します。

 

恐らくWLパッケを使っている人はCLを使うことに抵抗があると思いますが、HIで攻撃するよりもCLのほうが与ダメの安定感があるので、思い切ってCLを使っていきましょう。

 

あ、SWを使用しないと被ダメがキツすぎるので、間違いなくSW内でCLを連打するようにしたほうが無難です。

 

暴走魔力アクセがあれば、2撃で1M近い与ダメが可能になります。

 

ギガ盛り地下排水路の立ち回り

ギガ盛り地下排水路の立ち回り

 

それでは、装備の確認と攻撃方法が確認出来たので、マラン地下排水路の立ち回りについて確認していきましょう。

 

  1. 左上の暴虐のシーラカンスからスタート
  2. 反時計周りにシーラカンスを1体ずつ駆逐

 

ギガ盛り地下排水路の立ち回り①:左上からスタート

ギガ盛り地下排水路の立ち回り①:左上からスタート

 

シーラカンス戦はスタート地点からすぐ左上の暴虐のシーラカンスからスタートしていくと良いと思います。

 

移動が2秒位で可能なので、恐らくその他のシーラカンスの出現地帯までいく中で一番近いはずです。

 

ギガ盛り地下排水路の立ち回り②:反時計回りに1体ずつCLで駆逐

左上の暴虐のシーラカンスをスタートに↓→↑と順番にシーラカンスを倒していきましょう。

 

やることは単純で、SWを自分にかけてCLを連打・連打・連打!!!

 

概ね1匹あたりの戦闘時間は8秒~15秒くらいかと思います。

 

ギガ盛り地下排水路の立ち回り③:2体来てしまった場合の対処方法

もし2体のシーラカンスが来てしまった場合の対処方法としては、少し離れましょう。

 

少し離れましょうというか、CLがもう1体のシーラカンスに当たらない程度に離れて1体ずつ攻められる状況を作るのがベストです。

 

被ダメ的にはキツイと思いますが、ここは運任せでスピード勝負。

 

CLをいかに早く打てるかどうかで変わってくると思います。

 

ギガ盛り地下排水路の注意点

ギガ盛り地下排水路の注意点

 

割と行動パターン的にはシンプルなので、そこまで難しい解説ではないんですが、いくつか注意点があるので少し触れておきますね。

 

鯖セットの構成について

鯖セットの構成についてですが、今回サバイバルマントを使用していないことから見て取れるかと思いますが、耐性部位として確保するのが良いかと思います。

 

もしくは、エクセリオンセットを使用して肩で風耐性をとっても良いかも。

 

水耐性に関しては、CLを連打することでWBを防げるはずなので、心配な場合は風も含めてレジポを飲んで経験率を上げるとより安心。

 

もし、エクセリオンセットを使用する場合は詠唱妨害が入るとちょっと面倒なので、下段に愛しさの欠片で詠唱妨害不可を取るのが無難作だと思うので、頑張って手に入れてみましょう。

 

もし、入手困難ということであればフェンカードをアクセに挿して詠唱妨害不可を追加しても良いかと思うので、お財布と相談して決めてみてください。

 

ダメージが痛いけどWLでソロ攻略は可能

ダメージが痛いけどWLでソロ攻略は可能

 

鯖セット単体とその他複数の装備で挑むと、正直結構被ダメがキツイですが、初撃の暴虐のシーラカンスの火柱さえ何とか防げれば攻略は苦じゃなくなるはずです。

 

どこか一つでも暴走魔力をつけることができれば更に安定しますし、複数つけると発動率が上昇するので、攻略時間が早くなります。

 

WLをやってみて装備の沼感が半端じゃないことに気が付きましたが、与ダメ効率はかなり良い職業じゃないかと思っているので、耐性を取りつつ一気に攻めるスタンスを確保できれば大抵のボスは攻略可能のはず。

 

マラン地下排水路を起点として、その他MDの攻略記事も書いていきたいと思うので、その際には参考にしていただけると幸いです。